定款・会則

日本医療マネジメント学会埼玉支部会則

■ 名称

第1条
支部会(以下「本会」)は日本医療マネジメント学会埼玉支部と称する。

■ 目的

第2条
本会は日本医療マネジメント学会の地方支部として、医療マネジメントに関する学術、研究の普及と交流をはかり、医療の進歩に資することを目的とする。

■ 事業

第3条
本会は前条の目的を達成するために学術集会、研究発表会、講演会の開催等の事業等を行う。

■ 会員資格

第4条
本会は日本医療マネジメント学会会員で、原則として埼玉県内に在住または在勤する者で構成する。

■ 役員

第5条
本会に次の役員を置く。
支部長   1名
副支部長  2名
常任幹事  若干名
幹事    10分の1
監事    2名

■ 役員の委任、選出

第6条

  1. 幹事は日本医療マネジメント学会埼玉支部会員のなかから幹事会において委任した者とする。
  2. 常任幹事は、幹事会において支部長、当該年度の学術集会会長、事務局を担当することが可能な幹事の中から選任する。
  3. 支部長は常任幹事の互選により選出する。
  4. 副支部長、監事は幹事の中から支部長が指名する。
  5. 支部長は日本医療マネジメント学会会員の中から若干名の幹事、ならびに常任幹事を追加指名することができる。
■ 役員の任期

第7条

  1. 役員の任期は2年とする。但し再任を妨げない。
  2. 役員に欠員を生じた場合、補欠の役員の任期は前任者の残存期間とする。
  3. 支部長、副支部長、常任幹事の任期については、幹事会において任命、任期の変更を求め、承認されない限り、第7条第1項の任期を適用せず、継続するものとする。
■ 支部長・副支部長・幹事・監事

第8条

  1. 支部長は本会を代表し会務を総括する。
  2. 副支部長は支部長を補佐し、支部長に事故ある時はその職務を代行する。
  3. 幹事は医療マネジメント活動を推進し、学会、支部会が開催する学術集会、講演会等における、発表、参加の主体となり、本会の充実と会勢の拡大に協力する。
  4. 監事は本会の会務、会計および財産を管理する。
■ 常任幹事会

第9条

  1. 常任幹事会は支部会務を運営し、学術集会、講演会等の開催の主体となる。
  2. 常任幹事は本会の充実と会勢の拡大に主体となって活動する。
  3. 常任幹事会は支部長、副支部長および常任幹事をもって構成し、本会の活動を企画する。
  4. 常任幹事会は必要に応じ随時開催する。
■ 幹事会

第10条

  1. 幹事会は支部長、副支部長、常任幹事および幹事をもって構成し、本会の活動・方針を推進する。
  2. 幹事会は学術集会、講演会等の集会を企画する。
  3. 幹事会は支部運営の方針を協議し、学術集会、講演会等の活動を推進する。
  4. 幹事会は必要に応じて支部長が召集し、随時開催する。
  5. 幹事会は2分の1以上の役員の出席によって成立する。出席できない役員の委任状は有効とする。
  6. 幹事会の議決は、出席者の2分の1以上により決する。
■ 総会

第11条

  1. 支部長は年度につき一回以上総会を召集する。
  2. 支部長は総会において会の活動及び活動方針の報告を行う。
  3. 監事は総会において会の会計の監査報告を行う。
  4. 会計監査報告は事務局長が代行することを妨げない。
■ 学術集会

第12条

  1. 本支部は年度につき一回以上学術集会を開催する。
  2. 学術集会並びにその他の支部の集会の開催は、支部長が幹事会の了承を得て、会員に会長を委嘱して行う。
  3. 学術集会の演者等は日本医療マネジメント学会会員であることを原則とするが、必ずしも会員であることを要しない。
  4. 学術集会にかかる会計は、第2項の会長が1学術集会限りの通帳管理により行い、残高は支部会経理に繰り入れることとする。
  5. 学術集計の決算が年度内に終了しない場合、終了した時点をもって1会計年度とみなす。
■ 運営費

第13条
本支部の運営費は、学術集会等の参加費、本部からの補助金、諸団体からの協賛をもって充てる。

■ 会計年度

第14条
本支部の会計年度は4月1日に始まり、翌年3月31日をもって終わる。

■ 決算および監査

第15条
本支部の会計は会計年度の翌年5月31日までに決算し、監事の監査を受けなければならない。

■ 会則の変更

第16条
会則の変更は幹事会が提案し、総会の承認を要する。

■ 事務局

第17条

  1. 支部長は所属施設内または外の適切な場所を定めて事務局を置く。
  2. 事務局の所在地は、埼玉県和光市諏訪2-1 独立行政法人国立病院機構埼玉病院に置く。
  3. 事務局長は、前項の企画課長を充て本支部の会計を管理する。
  4. 事務局長は、支部の会員情報等の管理を行う。
■ その他

第18条
この会則に定めるものの他、本会の運営に必要な事項は幹事会の議を経て支部長が別に定める。

附則

■ 施行期日

1.この会則は平成23年5月25日より施行する。

■ 施行期日

2.第18条2は、平成23年6月1日から施行する。

■ 一部改正

3.第10条5,第11条1、第12条1と4、第14条、第15条、第16条、第18条3は、平成24年3月2日から施行する。

■ 一部改正

 4.第7条3項、第12条第4項、第5項は平成26年2月24日に改正し、施行する。

■ 一部改正

 5.第5条、第9条から第18条について、平成27年3月15日に改正し、施行する。

 

埼玉支部日本医療マネジメント学会 〒351-0102埼玉県和光市諏訪2-1(国立病院機構 埼玉病院内)フッターロゴ
支部事務局 048-462-1101 10:00〜18:00
Copyright Japanese medical management society Saitama branch office. All Rights Reserved.