ご挨拶

 本学会は、医療の質の向上を求めてクリニカルパスをはじめ医療福祉の連携、安全管理など医療福祉の現場における各種の課題の研究・提案を行い、成果を上げて参りました。
 日本医療マネジメント学会埼玉支部は 2011年に設立され、2012年3月18日にテーマ「頼れる地域医療 安心のきずな」で記念すべき第1 回埼玉支部学術集会が行われました。その後地域医療、在宅医療、医療安全、感染管理、医療の質の向上などをテーマとして毎回活発な討議が進められ、2019年3月17 日に第8回目を迎えることができました。
 第9回日本医療マネジメント学会埼玉支部学術集会は、社会医療法人刀仁会坂戸中央病院の土屋長二院長にお骨折りいただき、テーマ「身近な病院感染対策を見直そう―在宅医療・介護施設にも役立つ感染対策―」とのテーマで 2020年3月15日に開催を予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、参加者や関係者の健康面と安全面を最優先すべきであると判断し、やむなく中止とさせていただきました。
 ご講演やご発表の準備をされていただいた方々や参加予定をされていた方々には、会期直前のお知らせとなりましたこと、この場をお借りして深くお詫び申し上げます。また、学術集会会長病院であった土屋長二院長をはじめとした職員の方々におかれましては、お忙しい中開催準備に当たっていただいて本当にありがとうございました。残念ながら開催は出来ませんでしたが、この場を借りてお礼申し上げます。
 第10回の学術集会につきましては、川口市立医療センター病院長 國本 聡先生に会長をお引き受け頂き、2021年3月14日に開催予定としています。新型コロナウイルスの感染状況にもよりますが、詳細が決まりましたら後日お知らせいたします。本学会の趣旨と活動にご賛同いただき、よりよい医療福祉マネジメントの開発研究に携わるたくさんの方々のご参加をお待ちしております。


日本医療マネジメント学会 埼玉支部長
独立行政法人国立病院機構埼玉病院
院長 原 彰男

埼玉支部日本医療マネジメント学会 〒351-0102埼玉県和光市諏訪2-1(国立病院機構 埼玉病院内)フッターロゴ
支部事務局 048-462-1101 10:00〜18:00
Copyright Japanese medical management society Saitama branch office. All Rights Reserved.